引越しハガキについて

引越しをして落ち着いたら、普段お世話になっている人や友人やお餞別をいただいた人達に挨拶状を送ります。
家でパソコンとプリンターを使って、自分で作成するのが通常ですが、「最近では、少し変わったハガキを印刷してくれる業者もあるみたいです。

例えば、引越し先が新築一戸建て等は、写真つきで送るとオリジナリティがあって良いですよ。

そして文章も少し工夫するだけで、送られた側はまた違う印象を受けるものです。
例えば、『この度、念願のマイホームを購入しました』とするよりも、『この度、念願のマイホームが完成し・・・』とした方が良い感じがしませんか?

引越しハガキを、送る時期は引越し後1ヶ月くらいが良いでしょう。

喪中の場合はどうしたら良いのでしょう?

しかし、喪中と引越しは全く別物ですので、ハガキは出しても構わないでしょう。
例えば、同じ月に引っ越して、喪中になってしまった場合は意味合いがまったく違うので、手間ではありますが、喪中ハガキと引越しハガキは別々で出しましょう。

その他には、11月に引越した場合、年賀状と兼ねてハガキを送っても良いのか迷ったりした事はありませんか。
全然問題はありませんが、もらう方は年賀状作成の際に、住所録を整理したりするので、できれば年賀状作成前にもらった方が有難いかもしれません。

インターネットで、ハガキを作ってもらう業者を検索すると、作成からポスト投函まで全てお任せできる業者もありとても便利ですよ。
忙しい人は是非、お試しください。

引越し料金を比較してみる!

-   郵便番号を調べる

↓

■1:料金を比較して、賢く選ぶ

■2:細やかなサービスを受ける

この記事のタグ

サイト内関連記事

引越しの伴う挨拶について
引越しに伴い、いろいろ挨拶周りをする事がマナーになっています。 それぞれ挨拶にも......
引越し祝いに関するマナー
引越し祝いとはどういった時に贈るのでしょう。 ①新しく家を建てて引越しをする場合......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

引越し準備OK?~手続き・引越し業者情報など:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://hikkoshi.xii.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。